東京ミネラルショーに行った

池袋サンシャインシテイで行われていた「東京ミネラルショー」に行った。
琥珀磨きの原石を仕入れに妻と2人で行く予定だったのだが、妻が具合悪くなり私1人で行った。
ミネラルショーは初めてである。
なかなか壮観である。出店は200店以上、うち海外からの出店が60店。
卸店や加工業者向けのショーなのだろうが、パワーストーンなどを扱っている半玄人の客も多いようだ。かくいう私もその1人である。
私は琥珀以外には眼を向けないから、どんな宝石が多いのか、高いのか安いのか、さっぱり判らない。
宝飾品のショーではなく、石そのものショーであることはなんとなく判る。
しかし琥珀原石は見付からなかった。
200店のなかでわずかでも琥珀を並べていたのが6店、そして原石があったのは2店だけであった。
琥珀の並んだ店に「原石はないか?」と聞いても、「ないない」とニベもない。話を続けようとする気配もない。
原石を売っても儲からないのだ。
やっとその2軒の店でレッドアンバーとブルーアンバーを主体に10個ほど仕入れた。
琥珀原石は負けてくれない。
体験工房の普通の客は海外通販で仕入れた数千円の石ばかりで、こういう数万円の石は買わない。
琥珀磨き体験工房の仕入れは難しいのである。




Home