犬が琥珀を食った

 

今朝のことである。
琥珀の作業台の方で何やらバリバリと音がするので行ってみたら、なんとロビーが琥珀を食っているではないか!
ちょうどドミニカから届いたばかりの琥珀原石を10個くらいづつビニールの袋に小分けして置いていた机の上から、1袋をとって床にぶち撒き、バリバリと噛み砕いている。砕くだけでなくどうやら食べているようだ。
原形を留めているのは2個くらいで、あとはもう粉々だ。

確かに琥珀磨きをした時の匂いは好きでよく寄ってきたが、まさか食べるとは思わなかった。
松脂の香りのする、いい感じのものではあるが。

〜〜〜〜〜〜

昨日、ロビーが琥珀を食った!と驚愕のご報告をした。

今朝散歩の際の便を慎重に持ち帰り、精査したが琥珀の粒はない。
いかに樹脂とはいえ化石なのだからそう簡単に消化してしまう筈はない。

結局、噛み砕いて楽しんでいたのだろうと推定した。
写真の上の2粒が元の姿である。これをバリバリと砕いていた。
もう少し放っておいたら全部を細かい粒にしていただろう。
そういう犬なのだ。(ワイヤーヘアードフォックステリア)
紙切れなど、2−3ミリの幅のきれいな冊に切り分ける(噛み分ける?)。

 






Home