琥珀のストーンパワー

琥珀には何かの力があるようです。
 
始めに<琥珀原石>と<再生琥珀>のお話をします。
<再生琥珀>は<原石>としては売れない小粒だったり、砕けた琥珀、加工途中で落とされた琥珀を更に砕いて加熱・成型し固めたものです。
非常にきれいに成型されます。中には虫まで封じ込めたものもあります。

見た目はこれこそ琥珀といった顔をしていますし、成分は琥珀に違いありません。
しかし私には握った時の感触がまるで違います。<再生琥珀>は<原石>あるいは原石から磨いたルースに比べはっきり固い感じがします。

1例:昨日来たお客さま−50台女性
 
 最初に幾つかの<原石>と<再生琥珀>を手のひらに握って頂きました。そして或るルースを握った時、彼女は「来た!」とおっしゃいました。そして外から入って来たばかりでまだ冷たい手が、肘までしびれるとおっしゃいました。
 石を受取ると、石が温かくなっていました。こんなに早く反応された方は初めてです。
 結局彼女は6000円のブルーアンバーの原石を磨いていかれました。

2例:うちの孫−6年生と2年生
 
 <原石>を磨いたルースは、「持つと手が温かくなる。心臓がどくどくする。」と言います。
 また<原石>を磨いたルースは、「口に入れたくなるけど、<再生琥珀>は入れたくない。」と言います。
 3例:美容院のおかみさん−30台
 
 私の持っている一番パワーのあるらしいルースを、何も説明無しに持ってもらいました。
 10分ほどして鳥肌がたち、額から汗が出てきました。そして気味悪そうに手から放しました。
4例:占いをやる女性−50台
 
 5分ほど持っていたら掌が汗ばんできました。そしてその汗の中に金粉みたいなものがひらひらと光って見えました。彼女だけでなく私にも見えました。
 汗が乾いたら金粉も消えました。

これらは私の実体験ですが、残念ながら私には「来た!」という体験はありません。
琥珀原石>と<再生琥珀>の握った感じの違いが判るだけです。

 

 

Home